映画 ザ・マジックアワー

  • 東宝スタジオの日本最大級スタジオ3つ(3スタジオ合計面積4426平方メートル)を使用し、巨大なセットで街並みを再現構築。エンディングでその建築工程が早回しで見られる。
  • 2008年2月に亡くなった市川崑監督最後の出演作で、この作品は「市川崑監督の思い出」に捧げられている(映画のラストに表記されている)。なお、彼が演じる映画監督が撮影しているのは『黒い十人の女』のパロディ「黒い101人の女」(後述)。
  • 映画『THE 有頂天ホテル』にも出演した香取慎吾が、1シーンだけ同じ役(只野憲二役)でカメオ出演している。
  • 三谷幸喜監督作としては初のドルビーデジタル・サラウンドEX作品となった。
  • 劇中映画(劇中劇)が3本存在し、劇中映画「暗黒街の用心棒」の1シーンは本映画予告編でも流される。同作も、市川崑監督作品のパロディ。

ザ・マジックアワー/The Magic Hour

  • 監督:樋口真嗣
  • 製作総指揮:市川南、奥田誠司
  • 製作:富山省吾
  • 脚本:中島かずき、オリジナル脚本 菊島隆三、小国英雄、橋本忍、黒澤明
  • 出演者:松本潤、長澤まさみ、阿部寛、椎名桔平
  • 音楽:佐藤直紀
  • 主題歌:The THREE(布袋寅泰×KREVA×亀田誠治)「裏切り御免」
  • 撮影:江原祥二
  • 編集:上野聡一
  • 配給:東宝
  • 公開:2008年5月10日日本の旗
  • 上映時間:118分
  • 製作国 :日本
  • 言語:日本語
  • 興行収入:9.3億円
<PR>
ザ・マジックアワー DVD ご購入はこちら